石川県の加賀地方で120年続く蒔絵工房のジュエリーブランド[ Classic Ko ]
蒔絵とは奈良時代(710年~794年)の頃から使われている、漆を用いた金装飾
技術です。Classic Koのジュエリ−は、白蝶貝、琥珀、水晶、トルコ石等の、天然
素材に蒔絵を施した、世代を超えて永くお楽しみいただけるアイテムです。




期間 10/11〜10/20




今回のフェアでは前回とはすこしちがう素材感をご覧いただけます。
取り合わせを楽しんでいただけるライナップをご用意しておりますので、どうぞお楽しみに!

放送中のドラマ「黒革の手帖」にて衣装で使用されていますので、ぜひチェック下さいね。












1894年 初代大下雪香が金沢にて五十嵐流加賀蒔絵を習得し、加賀山中に創業
2008年 Classic Ko として蒔絵ジュエリーブランドを設立。首都圏にて販売開始
2012年 Future Traditional WAO経済産業省委託事業選出(ニューヨーク・パリ) 
    皆川明氏デザイン[ Sally Scott ]アクセサリーとのコラボレーション
2013年 サントリーホールよりウィーンフィルハーモニー管弦楽団贈答品
    「友情の鍵」制作(以後4年間制作契約)
2014年 創業120周年 ミナペルホネンで初となる蒔絵アクセサリーを制作
2015年 舘鼻則孝氏制作作品「Theory of the elements」制作協力


     

 

  • ONLINE STORE

  • ショップについて

  • Instagram No.1

  • Instagram No.2

 

 

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Search

Archive

Selected Entry

Link

Profile

 

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM