石川県の加賀地方で120年続く蒔絵工房のジュエリーブランド [ Classic Ko ]

 

蒔絵とは奈良時代(710年~794年)の頃から使われている漆を用いた金装飾技術です。Classic Ko のジュエリ−は、白蝶貝、琥珀、水晶、トルコ石等の、天然素材に蒔絵を施した、世代を超えて永くお楽しみいただけるアイテムです。 開催日時:4月26日(金)から5月6日(月)まで

 

🌟デザイナー大下氏が来店!

 

4月26日(金)13:30〜17:30ごろを予定しております。
1894年 初代大下雪香が金沢にて五十嵐流加賀蒔絵を習得し、加賀山中に創業

 

2008年 Classic Ko として蒔絵ジュエリーブランドを設立。首都圏にて販売開始

 

2012年 Future Traditional WAO経済産業省委託事業選出(ニューヨーク・パリ)      皆川明氏デザイン[ Sally Scott ]アクセサリーとのコラボレーション 2013年 サントリーホールよりウィーンフィルハーモニー管弦楽団贈答品     「友情の鍵」制作(以後4年間制作契約)

 

2014年 創業120周年 ミナペルホネンで初となる蒔絵アクセサリーを制作

 

2015年 舘鼻則孝氏制作作品「Theory of the elements」制作協力


     

 

  • Home

  • ONLINE STORE

  • フェア情報 Instagram

  • 入荷情報 Instagram

 

 

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

Search

Archive

Selected Entry

Link

Profile

 

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM