Accessory Fair

 

Mon Jardin 〜モン ジャルダン〜 私のお庭

 

想像のお庭づくりに参加しませんか?

 

私は、今回18世紀のお城や貴族のお庭をイメージして想像のお庭を作ってみました。

 

みなさんのお庭のなかに私のアクセサリーたちを加えてみてください。

 

フランスのオートクチュール刺繍の一つであり、18世紀のポンパドゥール夫人の時代に盛んになった繊細で絵画のように美しいボヴェ刺繍。この伝統テクニックをベースに、主にフランスのアンティークの材料を使ってひとつひとつ丁寧に創作しています。

 

日程:7月24日(水)〜8月6日(火)

 

8月2日(金)11:30〜13:30

 

8月5日(月)11:30〜13:30

 

8月3日(土)4日(日)は、ワークショップレッスンを開催!

 

詳細は後日UPいたします。

 

Rika OGASAWARA

 

アクセサリーデザイナー&ボヴェ刺繍作家

 

1998 パリに初留学。帽子デザイナーである平山佳代子氏(アトリエK)に師事。

 

1999~2005

 

帰国後、アクセサリーデザイナーとして活動開始。 ワイヤーとフランスビーズを組み合わせたオリジナルのブライダルアクセサリーが、初ブレイク。              以降、年に一度のペースでパリに滞在。装飾の技術とセンスの向上に努めながら、日本国内で数々の個展を開催。

 

2006~2008

 

パリの刺繍学校Lesage(ルサージュ)にて、フランスオートクチュール刺繍の技術を習得。7つの過程修了証取得。 オートクチュール刺繍の中でも、特に繊細で高度なテクニックであるボヴェ刺繍を得意とするようになる。 北フランスのボヴェ刺繍美術館を4度訪ねる。     

 

2010 パリ国際ジュエリー見本市、「Bijorhcaビジョルカ展」に出展。 ファッショントレンドコーナーに、3作品がセレクト展示される。

 

2011 プレタポルテパリ、「THE BOX」に出展。

 

2013 ドイツ、ケルンのオークション会場VAN HAMにて作品展示。

 

2014 合同展示会「HUB Tokyo」出展。

 

2016 10年間の刺繍作品をまとめた作品集「Broderie fait main comme jadis」〜いにしえの手仕事〜を出版。

 

2017 パリのドミノペーパーブランドAntoinette Poisson(アントワネット ポワソン)とのコラボ10作品が、パリにて展示される。以降、コレクションごとにコラボしている。

 

2018 パリにて、ヨーロッパ美術技術協会(JEMA)後援のイベントTriangle Art&Métiersに出展

 

2019 3/7~10 パリ針の祭典(Salon Aiguille en fête)招待アーティストとして作品展示。 

 

今後、モードの分野に関わりながら、未だ謎に包まれるボヴェ刺繍の伝統技術を忠実に日本で初の啓蒙活動、指導を予定している


     

 

  • Home

  • ONLINE STORE

  • フェア情報 Instagram

  • 入荷情報 Instagram

 

 

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Search

Archive

Selected Entry

Link

Profile

 

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM