今シーズンのテーマである『野露』がかかったような植物が印象的なテキスタイル。

 

『筆記帳刺繍』は、田舎道を歩いていて目にとまった植物を筆記帳(ノート)にスケッチし、手刺繍をすることに生まれました。 ユーカリ・ヘデラベリー・マーガレット・ミモザをモチーフにしています。

 

フェアは、8月15日(土)から25(火)までです。

 

一度 手刺繍で表現した刺繍図案を、刺繍機械で再現する。というひと手間かけた作り方をしています。

 

刺繍の基生地は、岐阜県羽島市の生地メーカーのものを使用しました。 ご夫婦お2人で、50年近くやっている織屋さんによるものです。 現在も手作業で一本一本数百本のタテ糸を張ったりと、30.40年前から使っている織機でゆっくりと微調整しながら優しく 織られた生地です。

 

 

デザイナー村松はこういった昔ながらの機械で時間をかけてゆっくりと織ることにより生まれる、天然繊維の空気の含んだふっくらとした肌触りを大切にし、生地選びを しています。 今回、こちらのリネンウール生地の優しい肌触りがとても気に入り使用しました。 着心地の良い天然繊維なので、裏地もコットン素材にし優しく仕上げました。 フォーマルシーンやカジュアルシーンなどに、手の込んだ洋服を1枚プラスすることで、自分らしさを演出できるアイテムだと思います。

 

 

是非、muucが生み出すテキスタイルを堪能してください。


     

 

  • Home

  • ONLINE STORE

  • フェア情報 Instagram

  • 入荷情報 Instagram

 

 

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Search

Archive

Selected Entry

Link

Profile

 

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM