11月25日で cabinet ATELIER も10周年を迎えます。

そこで11月から順次10周年限定アイテムが登場いたします。

実店舗でも大変人気でした受注会が cabinet ONLINE STORE にて始まりました。



エヴァーラスティングスプラウト2018SSと3ブランドのコラボアイテムの他に、キャビネットだけの別注アイテムや特別なオプション仕様が可能に!
また、オーダー頂いた方には、ノベルティーもプレゼント致しております。

ドレスのほつれを直す為の裁縫道具を収納した小物を意味するフランス語の「nécessaire」に、
秘密を意味する「secret」のSをプラスした造語。

秘密を綴った記憶のある服

ブランド名には、ほつれを修理しながらも、長年大切に着続けてもらいたいと願いをこめている。





10.28 Sat. - 31 Tue.

「思わず触れたくなる、手の込んだテクスチャー」





10.24 Tue. - 29 Sun.

オリジナルテキスタイルと手の込んだデザインで微笑ましいほどに愛らしいアイテムを展開する「 ŠTASTNÝ S̊U(シュチャストニー スー)」 。
おまじないのような響きをもつブランド名は、チェコの言葉で “幸福のスー”を意味する。幸せを探し続ける架空の女の子スーが身に着ける服を通し、ファンタジックな世界観をクリエーションしている。
デザイナーの赤丸卓正は、幼いころに触れた絵本や映画などをイメージソースに心になじむ製品をデザイン。イメージを固めた後、どのようなプロダクトで表現すれば受け取る人に楽しんでもらえるのかを徹底的に追求する。例えば、フラワーモチーフのボタンや刺繍をブラウスやワンピースにさりげなくあしらい、女性がもつ繊細さ、可憐さを表現。ブランドの象徴でもある、2羽の白鳥が羽ばたくアニメーションレースやオリジナルのケミカルレースなど透け感のある素材使いも印象的。透明感をたゆたわせ、洗練されたコケティッシュな装いを叶えてくれる。フェミニンでクリエイティブなデザインは、女性の感受性を豊かにし、身に着けることで幸福感に包まれる感覚をもたらしてくれる。

1本の糸から紡ぎ出される無限の可能性を信じて。

静岡を拠点に活動するファッションデザイナー村松啓市は、「ニットや編み物をより身近に。」という想いから誰でも楽しめる編み物ワークショップを各地で展開し、ものづくりの背景を伝えます。

ファッションという言葉にはとらわれず、つくり手と使い手をつなぎ、日々の暮らしに溶け込む手芸のあり方を提案することで、ものとの関わり方や使い方について発想を広げさせてくれるような試みです。
糸づくりから素材にこだわり、技術特許を持つほど、ニットに精通する村松の柔軟なデザインは針仕事から生まれ、まるで“糸で描く。”ようです。 

また、それらをプロダクトに落とし込む独自のスタイルはファッション・アパレル・手芸業界で高く評価されています。
本展では、静岡を拠点に日常的な視点を持ちながら、新しい表現の模索を続ける村松の制作現場と未来へのビジョンを紹介・展示します。

静岡で生まれるファッションの世界を木立の鳥たちがさえずる日本平の山腹「旧エンバーソン住宅」で是非、お楽しみください。糸で描いているのは、日々の暮らしそのものかもしれません。


いつにもまして好評なエヴァラスの受注会!
今回もキャビネットの別注商品やササキヒトミさんのチャームのオプションなど
楽しみがいっぱいです。

そんな中、デザイナーからコーディネート紹介の写真が届きましたので一部ご紹介させて頂きます。


こちらの植物の刺繍は普段使いから春の入園式やオケージョンまで
華やかに演出してくれるアイテムもご提案しております。




石川県の加賀地方で120年続く蒔絵工房のジュエリーブランド[ Classic Ko ]
蒔絵とは奈良時代(710年~794年)の頃から使われている、漆を用いた金装飾
技術です。Classic Koのジュエリ−は、白蝶貝、琥珀、水晶、トルコ石等の、天然
素材に蒔絵を施した、世代を超えて永くお楽しみいただけるアイテムです。




期間 10/11〜10/20


ファッションデザイナー村松氏 
表現豊かなテキスタイル「everlasting sprout」

イラストレーター藤本氏 
絵本や物語を写すウッドバッグが人気「Aiken Drum」

アクセサリーデザイナー佐々木氏 
造形美が美しい「sasakihitomi」

プロデュース
「cabinet」


3ブランドによるコラボ企画
第1段「はじまりの森」の受注会を開催します。

10.8 Sun. - 16 Mon.



〜 豊かな世界観が人気の3ブランドが作り出す物語 〜


1810年4月23日、ポーランドとベラルーシ2つの国にまたがる豊かなビャウォヴィエジャの森で物語がはじまります。

この森でおこる1日の物語をテキスタイルの風景をもとに皆様も一緒に綴って下さい。




奇しくも、この日はポーランドの首都ワルシャワにある聖ロフ教会で、音楽家のショパンが洗礼を受けました。
それを祝うように とり達が音楽を奏で、まるでダンスしているかのように空を舞います。





[ビャウォヴィエジャの森]
※ヨーロッパで最も人間の手が加えられていない原生林としても有名な森です。
 約1000年前にポーランドを含むヨーロッパの低地部の大部分を覆っていた巨大な原生林の一部。
[ポーランド]
※120年以上にわたり地図から消された国

everlasting sprout
エバーラスティングスプラウト
[ women 2018SS 受注会 ]
10.8 Sun. - 16 Mon.





【everlasting sprout】

服をキャンバスに。
マテリアルを絵の具のように見立て、デザイナーの世界感から切り取る毎シーズン
のテーマを抽象画を描く様に創る。
色合いや素材、風合いを大切に洋服を仕立てて、着る人各々が限りないイマジネー
ションを持ってコレクションを楽しんでもらうことをコンセプトに活動しています。

2004年 秋 東京コレクション期間中に、初のファッションショーを開催。
2005年 初春 東京roomsと、フランスパリの le showroom に参加。
2006年 ピッティフィラティ(イタリア)にてリネアピウ社ブースにて展示・作品発表を行う。
2007年 秋冬コレクションより ジャパンファッションウィークに初参加。
2007年 サンクトペテルブルグ(ロシア)にてファッションショーを行う。
2008年 ファッションアワード“The WOOLMARK PRIZE”(フランス)にてファイナリストに。
2010年 THE 12th KSKD KNIT INVITATIONAL EXHIBITION 2010(駐英韓国文化院展示室:
LONDON)にて、The Korean Society of Knit Designの依頼で制作。
2010年 2010 International Fashion Art Biennale in Seoul に、The Korea Fashion &
Culture Associationからの依頼で制作。
2012年 LION BRAND YARN(USA) からの依頼で作品制作。
2012年 犬のための建築(建築家 妹島 和世さんの作品にてテキスタイル制作。)
2014年 Arena Opera Museum(イタリア ベローナ)にて、Fashion Ground Academy
主催のイベントで作品展示。
2015-16年 中国のオーガニック・エシカルベビー服の新規ブランドのデザイナーを担当。
2016年 AND WOOL ディレクターに就任。

GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS
ガーメント リプロダクション オブ ワーカーズ
[ men & women 2018SS 受注会 ]
10.5 Thu. - 7 Sat.


ARCHIVE
DECONSTRUCTION
ATMOSPHERE
REPRODUCTION





【GARMENT REPRODUCTION OF WORKERS】

山口県出身の小田隆博が設立したヴィンテージワークウェアブランド。
東京モード園ファッション科卒業、大手アパレルメーカーでデザイナーを経て地元山口県でセレクトショップを立ち上げる。
ショップの仕入れでヨーロッパを回り、蚤の市で仕入れたヴィンテージのワークウエアやデットストックのリネンやコットンを元にフランスで服作りを始めたのがGARMENTの成り立ちです。
100年前のヴィンテージウエアからマスターパターンを起こし当時の風合いやデザインを再現したものから、現代の生活にも見合うデザインまで、ニュアンスは残しながら変化を続けているブランドです。
続きを読む >>


     

 

  • ONLINE STORE

  • ショップについて

  • Instagram No.1

  • Instagram No.2

 

 

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Search

Archive

Selected Entry

Link

Profile

 

Mobile

qrcode

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM